トップページ認定専門医を探す福岡県の歯科矯正専門医 > ふじた矯正歯科医院

ふじた矯正歯科医院

福岡県 北九州市戸畑区 沢見1-1-11

初診相談・ご相談専用:050-3542-5534

JBO認定 歯科矯正専門医

藤田 邦彦(ふじた くにひこ)

  • 2004年 JBO認定歯科矯正専門医認定
  • 1969年 九州歯科大学卒業
  • 1973年 九州歯科大学大学院修了
  • ふじた矯正歯科医院在籍(2009年より勤務)

皆さんへのメッセージ
2009年に九州歯科大学を定年退職後、ふじた矯正歯科医院で矯正治療を行っています。

その他の経歴
1978年 九州歯科大学矯正学講座 助教授
1993年 Adelaide University 留学
2005年 日本矯正専門医認定機構(JBO) 認定歯科矯正専門医審査委員
2006年 日本矯正専門医教育機構(JAO) 理事長
2009年 九州歯科大学定年退職
    ふじた矯正歯科医院 勤務
2011年 日本歯科矯正専門医学会(JSO) 顧問
2012年 日本矯正専門医認定機構(JBO) 認定歯科矯正専門医審査委員長

ガイドラインアンケート調査

以下の設問にお答えください。
質問に回答ができない場合には、無回答にチェックしてください。
なお以下文章中の「抜歯」は基本的に小臼歯抜歯を意味します。(先天欠如歯が存在するため前歯を抜歯した場合や、片顎の小臼歯抜歯も含みます。)
また「非抜歯」は小臼歯非抜歯を意味します。第二、あるいは第三大臼歯のみを抜歯した場合は非抜歯としてください。

第1回:抜歯 非抜歯に関するアンケート

全ての患者さんに非抜歯で矯正治療が可能ですか?

回答:いいえ

【回答に対するコメント
非抜歯治療のために、前後的または側方へ歯列弓を拡大すると治療後の後戻りが強く懸念される事と、側貌の悪化を起こす恐れがあるためです。

1で「いいえ」とお答えになった先生にお聞きします。
将来矯正学が発展、進歩したとしたら、すべての患者さんに非抜歯治療が可能になると可能性はありますか?

回答:いいえ

【回答に対するコメント
可能になるとは考えられません。
顎の大きさ、歯の大きさが将来変化しない限り、矯正治療が発展、進歩しても基本的な解決は出来ないと思います。

永久歯列期の患者さんに対する矯正治療開始にあたり、抜歯が必要と診断した患者さんの割合(2010年)はどのくらいですか?

回答:90%以上

【回答に対するコメント
約94%が抜歯症例。
空隙歯列や、M.T.M. (側方歯群) 等は非抜歯で行っています。

【矯正を探す】全国のJBO認定専門医を検索できます。

北海道・東北
北海道
秋田
福島
関東
東京
神奈川
千葉
埼玉
茨城
群馬
栃木
北陸・甲信越
富山
石川
山梨
長野
新潟
東海・近畿
愛知
岐阜
三重
滋賀
奈良
中国・四国
広島
岡山
香川
愛媛
高知
九州・沖縄
福岡
鹿児島
沖縄