トップページ認定専門医を探す新潟県の歯科矯正専門医 > 笹川矯正歯科

笹川矯正歯科

新潟県 新潟市秋葉区 川口638-3

初診相談・ご相談専用:050-3542-5497

JBO認定 歯科矯正専門医

  • 笹川 美也子

笹川 美也子(ささがわ みやこ)

  • 2011年 JBO認定歯科矯正専門医認定
  • 1991年 新潟大学卒業
  • 1995年 新潟大学大学院歯学研究科修了
  • 笹川矯正歯科在籍(2000年より勤務)

皆さんへのメッセージ

ガイドラインアンケート調査

以下の設問にお答えください。
質問に回答ができない場合には、無回答にチェックしてください。

第2回:矯正治療の開始時期(来院時期)について

患者さんが初めて矯正歯科医院を受診する最適な年代(時期)はいつとお考えですか?

【回答】
乳歯列が出来上がる頃。

その患者さんにとって最適かどうかわかりませんが、乳歯列が出来上がる頃に診せてもらって早すぎることはないと思います。その時期に治療を開始するケースはほとんどないですが、咬み癖等で下顎がずれていくような傾向がある場合は指摘することができるので。

乳歯列期に治療を開始することがありますか?

回答:開始する場合がある

【回答に対するコメント】
ごく稀にですが、あります。
上記のような場合です。

第一大臼歯萌出期、永久前歯の萌出期(およそ6、7歳から9歳まで)に矯正治療を開始することがありますか?

回答:開始する場合がある

【回答に対するコメント】
第一大臼歯(6才臼歯)の左右的な咬み合わせのズレや、機能的な反対咬合(前歯があたってから下あごが前にずれて咬んで反対になる)、指しゃぶりなどが原因による開咬(前歯が咬みあわない)などは、この時期に治すことがあります。放っておくと、あごのずれが進んだり、歯が必要以上に削れたり、舌を出す癖がひどくなったりすることがあるからです。

犬歯、小臼歯の萌出期(およそ9歳〜12、3歳まで)に矯正治療を開始することがありますか?

回答:開始する場合がある

【回答に対するコメント】
この時期は、全体の歯並びが出来上がるのを待って治療をしないことが多いですが、特に犬歯などが、おかしな場所に潜っていたり、生える方向が明らかに間違っているような場合は、永久歯列になる前に引っ張る治療を行うことがあります。

【矯正を探す】全国のJBO認定専門医を検索できます。

北海道・東北
北海道
秋田
福島
関東
東京
神奈川
千葉
埼玉
茨城
群馬
栃木
北陸・甲信越
富山
石川
山梨
長野
新潟
東海・近畿
愛知
岐阜
三重
滋賀
奈良
中国・四国
岡山
香川
愛媛
高知
九州・沖縄
福岡
熊本
鹿児島
沖縄