トップページ認定専門医を探す沖縄県の歯科矯正専門医 > MICデンタルクリニック

MICデンタルクリニック

沖縄県 浦添市 宮城1-36-11 ファミリーマート2F

初診予約フォーム

初診相談・ご相談専用:050-3542-5550

JBO認定 歯科矯正専門医

  • 宮城 美恵

宮城 美恵(みやぎ みえ)

  • 2011年 JBO認定歯科矯正専門医認定
  • 2001年 東北大学歯学部卒業
  • MICデンタルクリニック在籍

皆さんへのメッセージ
口元に自信をもって笑えるよう、力になりたいです。

その他の経歴
ミックデンタルクリニック在籍(2012年より勤務)

歯科矯正の専門医として
JBO専門医の取得について
なぜ100症例もの審査を行う「JBO認定歯科矯正専門医」の資格を取得しようと考えたのですか?
歯ならびを治すことで患者さんの口元が素敵になる矯正治療に、歯科医師として今後生涯携わっていく為には厳しい審査を受けて合格したい、という自分の挑戦でもありました。
公正な厳しい審査の元で認められる「JBO認定歯科矯正専門医」の元で治療を受けたいと患者さんに選んで頂き、安心して治療を受けて頂く体制を整えたいという想いがありました。
JBO専門医として患者さんへ伝えたいこと
患者さんへの治療説明の際、何を大事にしているのか、どんなことに注意して伝えるようにしているのかを教えてください。
矯正治療では大きく分けて抜歯を伴う矯正治療と非抜歯の場合があります。抜歯が必要な場合、どうして抜歯が必要なのかを骨格的なことを含めて説明し、矯正治療前後の患者さんのレントゲン・口腔写真を並べて比較しながら説明しています。
 歯を削ることで出っ歯や凸凹を治したい、削ってもいいから早く治したい。と思っている方への説得には力が入ります。歯を動かすことで歯の周りにある骨の形態が変化し、自分の歯による真の美しさが得られること。歯を削る場合は歯の周りの骨が出たままで、被せるセラミックも一生保てるものではなく、根本的な治療ではないことを説明しています。
実際に治療を行っていて感じたこと
歯科矯正医として、これまでに嬉しかったことや達成感を感じたことを教えてください。
口元が出ていること、前歯が噛まないことがずっとコンプレックスでしたが、両親は歯に関心がなく、就職してから20代で矯正治療をされた患者さんが、治療後に初診の写真を見て「これ、私ですか?」と別人のように変わった口元と歯ならびにとても満足し、2年半治療して本当に良かった、と喜んでもらえたこと。

先天的に永久歯が6本なく前歯の隙間を気にして来院した中学生の患者さんは、御本人よりもお母さんが娘さんの歯ならびをとても気にされて、永久歯が6本ないことに対して涙されていました。永久歯が欠損している部分は奥歯を前に寄せる方針で、治療後は隙間もなくなりとても嬉しそうでした。
歯科矯正医としてのメッセージ
子供の矯正の開始時期で悩まれる方や、年齢が高くなるにつれて躊躇される方も多いと思いますが、歯科矯正治療を開始する年齢に制限はあると思いますか?もしくは歯科矯正治療を行う年齢についてのお考えを教えてください。
子供の場合、反対咬合は早期に治療を開始することもありますが、基本的には永久歯が生えそろう11、12歳頃が矯正治療開始時期として最適です。
永久歯が生えそろう前の混合歯列期の矯正は、費用・時間的にも無駄になることが多いので勧めていません。
 成人の場合8割の方が歯周病に罹患しているので、年齢に関わらず矯正治療前の歯周病治療が必要です。歯周病の治療が終わっていれば何歳でも矯正治療は可能です。
これからの歯科矯正治療について
歯科矯正治療がもっと一般の方に浸透するには何が必要だと思いますか?
米国では矯正治療がステータスとされ、矯正器具にカラフルなゴムを付けてオシャレのように楽しむなど矯正治療をアピールする傾向がありますが、日本では矯正治療が恥ずかしい、周りに知られないように治したいという傾向がまだ強いと思います。
 大手矯正機器メーカーのバックアップのもと、人気芸人さんやアナウンサーの方がJBO専門医の矯正治療を受けて、メディアで治療経過を迫ったり、矯正器具をつけたままメディアに出ることで、一般の方に浸透する効果・日本の矯正治療に対するマイナスイメージが払拭されると思います。

ガイドラインアンケート調査

以下の設問にお答えください。
質問に回答ができない場合には、無回答にチェックしてください。
なお以下文章中の「抜歯」は基本的に小臼歯抜歯を意味します。(先天欠如歯が存在するため前歯を抜歯した場合や、片顎の小臼歯抜歯も含みます。)
また「非抜歯」は小臼歯非抜歯を意味します。第二、あるいは第三大臼歯のみを抜歯した場合は非抜歯としてください。

第1回:抜歯 非抜歯に関するアンケート

全ての患者さんに非抜歯で矯正治療が可能ですか?

回答:いいえ

【回答に対するコメント
不可能です。
奥行きの短い日本人では特に不可能で、オトガイの発達、鼻の高さからも日本人は抜歯caseがほとんどです。

1で「いいえ」とお答えになった先生にお聞きします。
将来矯正学が発展、進歩したとしたら、すべての患者さんに非抜歯治療が可能になると可能性はありますか?

回答:いいえ

【回答に対するコメント
矯正学が進歩しても、日本人の頭蓋の奥行きや、オトガイの発達、鼻の高さは遺伝的に変わらず、西洋人のようにはならないので、不可能だと思います。

永久歯列期の患者さんに対する矯正治療開始にあたり、抜歯が必要と診断した患者さんの割合(2010年)はどのくらいですか?

回答:60%〜90%未満

【回答に対するコメント
当医院では抜歯caseが8割程度でしたが、歯周病によるフレアーアウトやspaced archの成人矯正が、非抜歯矯正の対象となりました。

【矯正を探す】全国のJBO認定専門医を検索できます。

北海道・東北
北海道
秋田
福島
関東
東京
神奈川
千葉
埼玉
茨城
群馬
栃木
北陸・甲信越
富山
石川
山梨
長野
新潟
東海・近畿
愛知
岐阜
三重
滋賀
奈良
中国・四国
広島
岡山
香川
愛媛
高知
九州・沖縄
福岡
鹿児島
沖縄