トップページ治療症例大人の矯正大人の矯正 両突歯列(上下顎前突・両顎の出っ歯)Case3

治療症例:JBO認定専門医が治療をおこなった症例をご紹介します。

大人の矯正 両突歯列(上下顎前突・両顎の出っ歯)Case3

叢生、偏位咬合をともなう両突歯列の治療症例

両突歯列の治療前

両突歯列の治療後

両突歯列の治療前 口元

両突歯列の治療後 口元

両突歯列の治療前 歯並び 横

両突歯列の治療後 歯並び 横

両突歯列の治療前 歯並び 正面

両突歯列の治療後 歯並び 正面

両突歯列の治療前 歯並び

両突歯列の治療後 歯並び

■症状

患者さん
28歳7ヶ月 女性
主訴
前歯のガタガタと反対を治したい。
所見
上下の前歯が前傾しており、それに伴って口元が突出している。
上下顎の歯列にガタガタがあり、上下の歯が反対に咬んでいる所がある。
上下顎の歯列の真ん中が合っていない。

■治療期間

1年9ヶ月

■治療内容

上顎左右5番、下顎右4番目、左5番目を抜歯し、エッジワイズ装置を用いて歯並びと咬み合わせ、およびそれに伴う口唇(口元)の改善を行いました。

治療について

■治療前

両突歯列の治療前 口元と歯並び

こちらの患者さんは、前歯のガタガタを気にされて相談に見えられました。上の歯が奥に入り込んで、上下の歯が反対に咬み合っているのも治したいということでした。
お口を拝見すると、患者さんが気にされている歯のガタガタだけではなく、上下ともに、前歯の前傾による口元の突出が認められました。顎の歪みもあり、上下の歯列の真ん中(正中)が合っていません。 上下の歯をきちんと並べて咬ませるために、上顎は虫歯の治療をしている左右5番目の歯を、下顎は左右のズレがあるので、右は4番目、左は5番目の歯を抜歯して矯正治療を開始しました。

■装置装着直後

両突歯列の治療 装置装着後 歯並び

患者さんの希望で、目立たない審美ブラケットを装着して治療を開始しました。
ワイヤーを通し、歯の傾きやガタガタを取って行きます。

■18ヶ月後

両突歯列の治療中 18ヶ月後 歯並び

歯がほぼきれいに並びましたので、顎間ゴムで上下の顎のズレや咬み合わせをきちんと整えて行きます。
顎間ゴムは患者さんご自身で付け外ししていただくものですが、こちらの患者さんは顎間ゴム等の協力が良く、1年9ヶ月という比較的短い治療期間で終了しました。

■治療後

両突歯列の治療後 歯並び

ガタガタ、反対咬合、突出、真ん中のズレが改善され、きちんと咬んだきれいな歯並びになりました。
口元も改善され、調和が取れた自然な笑顔を作れるようになりました。

浜崎 広二朗

回答担当:浜崎 広二朗

福岡県飯塚市
はまさき矯正歯科医院

担当ドクターの医院情報

【治療症例】矯正治療の専門医が実際に治療した症例のご紹介。

子供の矯正
上突咬合(いわゆる上顎前突・出っ歯)Case1
上突咬合(いわゆる上顎前突・出っ歯)Case2
下突咬合(いわゆる下顎前突・反対咬合・受け口)
叢生歯列弓 (でこぼこの歯・八重歯・乱ぐい歯)Case1
叢生歯列弓 (でこぼこの歯・八重歯・乱ぐい歯)Case2
叢生歯列弓 (でこぼこの歯・八重歯・乱ぐい歯)Case3
開咬合(オープンバイト)
大人の矯正
上突咬合(いわゆる上顎前突・出っ歯)Case1
上突咬合(いわゆる上顎前突・出っ歯)Case2
下突咬合(いわゆる下顎前突・反対咬合・受け口)
両突歯列(上下顎前突・両顎の出っ歯)Case1
両突歯列(上下顎前突・両顎の出っ歯)Case2
両突歯列(上下顎前突・両顎の出っ歯)Case3
叢生歯列弓(でこぼこの歯・八重歯・乱ぐい歯)Case1
開咬合(オープンバイト)
偏位咬合(あごのずれ、曲がり)Case1
偏位咬合(あごのずれ)Case2
偏位咬合(咬み合わせのずれ)Case3
過蓋咬合(いわゆる垂直的に前歯部が深い咬み合わせ) Case1
顎の手術をした矯正
上突咬合(いわゆる上顎前突・出っ歯)
下突咬合(いわゆる下顎前突・反対咬合・受け口)
開咬合(オープンバイト)