トップページ治療症例大人の矯正大人の矯正 両突歯列(上下顎前突・両顎の出っ歯)Case1

治療症例:JBO認定専門医が治療をおこなった症例をご紹介します。

大人の矯正 両突歯列(上下顎前突・両顎の出っ歯)Case1

突出した口元をきれいに改善した治療症例

両突歯列の治療前

両突歯列の治療後

■症状

患者さん
20代 女性
主訴
前歯の反対と八重歯を治してほしい。
所見
少し前歯が前方に出ており、それに伴って口元の突出感がある。下あごの歯列にデコボコも見られる。
診断
両突歯列

■治療内容

上下左右の第一小臼歯(4番)の4本を抜歯して、下あごのデコボコと前歯の突出を改善。

治療について

■治療前

相談に見えられた患者さんは、一見矯正治療が必要ないと思えるほど美しい20代の女性です。ですが、少し前歯が前方に出ており、口元に突出感があることを気にされていました。

両突歯列の治療前 口元と歯並び

■治療方針の決定

セファログラムさて検査をして患者さんと相談です。頭部X線規格写真(セファログラム)をお見せしながら、小臼歯を抜歯して治療した場合の口唇の変化を予測してお話しします。
白の線が今の歯と唇です。歯を抜いて治療すると赤の直線の位置まで前歯が下がります。すると赤い線のように唇の形が変化します。より美しくなる方向です。
近年はコンピュータなどで口唇の形を予測するソフトがありますがそれらは平均値を使っているため、精度がよくありません。唇の形や閉じ方は人により千差万別です。経験のある歯科矯正専門医は個人にあわせて的確に治療後の予測をする事ができます。
患者さんと相談の結果、下あごのデコボコを改善するためとちょっと出た前歯を後ろにさげるために第一小臼歯を4本抜歯して矯正治療を行いました。

■治療後

両突歯列の治療後 歯並び治療後のお口の中です。あたりまえのことですが上下の歯がきちんと咬んでいます。歯は、上下の歯が互い違いにきちんと咬むようにできています。

両突歯列の治療後 横顔と口元治療前と治療後の横顔を見比べてください。上下口唇が後ろに下がりさらに美しくなっています。さらに顎の形がシャープになり口角もきりりと上がっています。

両突歯列の治療後 口元のバランススマイルです。元々美しい方でしたが、矯正治療によってもっと美しくなりました。口元上下口唇の間からのぞく、バランスのとれた上顎前歯が美しさを際立たせています。

与五沢文夫

回答担当:与五沢 文夫

東京都港区
よごさわ歯科矯正

よごさわ歯科矯正の医院情報

【治療症例】矯正治療の専門医が実際に治療した症例のご紹介。

子供の矯正
上突咬合(いわゆる上顎前突・出っ歯)Case1
上突咬合(いわゆる上顎前突・出っ歯)Case2
下突咬合(いわゆる下顎前突・反対咬合・受け口)
叢生歯列弓 (でこぼこの歯・八重歯・乱ぐい歯)Case1
叢生歯列弓 (でこぼこの歯・八重歯・乱ぐい歯)Case2
叢生歯列弓 (でこぼこの歯・八重歯・乱ぐい歯)Case3
開咬合(オープンバイト)
大人の矯正
上突咬合(いわゆる上顎前突・出っ歯)Case1
上突咬合(いわゆる上顎前突・出っ歯)Case2
下突咬合(いわゆる下顎前突・反対咬合・受け口)
両突歯列(上下顎前突・両顎の出っ歯)Case1
両突歯列(上下顎前突・両顎の出っ歯)Case2
両突歯列(上下顎前突・両顎の出っ歯)Case3
叢生歯列弓(でこぼこの歯・八重歯・乱ぐい歯)Case1
開咬合(オープンバイト)
偏位咬合(あごのずれ、曲がり)Case1
偏位咬合(あごのずれ)Case2
偏位咬合(咬み合わせのずれ)Case3
過蓋咬合(いわゆる垂直的に前歯部が深い咬み合わせ) Case1
顎の手術をした矯正
上突咬合(いわゆる上顎前突・出っ歯)
下突咬合(いわゆる下顎前突・反対咬合・受け口)
開咬合(オープンバイト)