トップページ治療症例大人の矯正大人の矯正 開咬合(オープンバイト)

治療症例:JBO認定専門医が治療をおこなった症例をご紹介します。

大人の矯正 開咬合(オープンバイト)

大人の骨格性開咬合の治療症例

開咬合の治療前

開咬合の治療後

■症状

患者さん
女性
所見
奥歯をかみしめたときに、前歯や横の歯が咬み合わない。上下のあごの前後関係に異常がみられる。
診断
骨格性開咬合症例

■治療内容

上下左右の4番(第1小臼歯)の抜歯のみで、手術は行わずに治療を行いました。動的治療期間2年10ヶ月。

治療について

■治療前

大人の開咬合症例です。
一般的に大人の治療の多くは抜歯が必要であったり、場合によっては手術を併用したりして治します。

こちらの患者さんも当初は外科手術の併用も検討しました。
ですが、患者さんの希望と努力(顎間ゴム(※1)の使用)により、上下左右の4番(第1小臼歯)の抜歯のみで、手術は行わずに治療を終えることができました。 横顔も美しくなっています。

※1 顎間ゴム
顎間ゴムとは、上下歯列のゆがみやズレを補正する為に、上あごのフックから下あごのフックにかけて使用するゴムのことをいいます。
歯列矯正をより良好に進行させるためや、あごのズレを調整する目的で使用します。

星隆夫

回答担当:星 隆夫

神奈川県相模原市
星歯科矯正

担当ドクターの医院情報

【治療症例】矯正治療の専門医が実際に治療した症例のご紹介。

子供の矯正
上突咬合(いわゆる上顎前突・出っ歯)Case1
上突咬合(いわゆる上顎前突・出っ歯)Case2
下突咬合(いわゆる下顎前突・反対咬合・受け口)
叢生歯列弓 (でこぼこの歯・八重歯・乱ぐい歯)Case1
叢生歯列弓 (でこぼこの歯・八重歯・乱ぐい歯)Case2
叢生歯列弓 (でこぼこの歯・八重歯・乱ぐい歯)Case3
開咬合(オープンバイト)
大人の矯正
上突咬合(いわゆる上顎前突・出っ歯)Case1
上突咬合(いわゆる上顎前突・出っ歯)Case2
下突咬合(いわゆる下顎前突・反対咬合・受け口)
両突歯列(上下顎前突・両顎の出っ歯)Case1
両突歯列(上下顎前突・両顎の出っ歯)Case2
両突歯列(上下顎前突・両顎の出っ歯)Case3
叢生歯列弓(でこぼこの歯・八重歯・乱ぐい歯)Case1
開咬合(オープンバイト)
偏位咬合(あごのずれ、曲がり)Case1
偏位咬合(あごのずれ)Case2
偏位咬合(咬み合わせのずれ)Case3
過蓋咬合(いわゆる垂直的に前歯部が深い咬み合わせ) Case1
顎の手術をした矯正
上突咬合(いわゆる上顎前突・出っ歯)
下突咬合(いわゆる下顎前突・反対咬合・受け口)
開咬合(オープンバイト)