トップページ治療症例子供の矯正 > 子供の矯正 上突咬合(いわゆる上顎前突・出っ歯)Case1

治療症例:JBO認定専門医が治療をおこなった症例をご紹介します。

子供の矯正 上突咬合(いわゆる上顎前突・出っ歯)Case1

1期治療だけで上突咬合(出っ歯)が改善された症例

出っ歯の治療前の歯型模型

出っ歯の治療後の歯型模型

■症状

患者さん
9歳7ヶ月
主訴
出っ歯
診断
上突咬合(いわゆる上顎前突・出っ歯。指しゃぶりの既往がある。)

■1期治療期間

2年6ヵ月

治療について

出っ歯を主訴に来院されました。 小学校1年生まで指しゃぶりをしていたそうです。

■治療開始

出っ歯の治療開始時の歯型模型治療開始時9歳7ヶ月、上の前歯が突出し、奥歯は1歯分上が前方に位置しています。
上顎にセクショナルアーチ(※1)、就寝時にヘッドギア(※2)を使用して27ヶ月間使用しました。

セクショナルアーチ※1セクショナルアーチ
歯列全体ではなく、部分的に装置を装着して行う矯正治療。前歯と奥歯にブラケットを装着しています。

ヘッドギア※2ヘッドギア
あごを固定源として、上の奥歯をゴムで後ろに引っ張ります。

■1期治療終了(12歳1ヶ月)

出っ歯の治療終了時の歯型模型1期治療終了時の口腔内です。前歯は後退し、奥歯のかみ合わせも普通になりました。

■永久歯列期(13歳7ヶ月)

13歳7ヵ月の口元と口腔内写真です。

治療後の口元と口腔内1期治療終了時の口腔内です。前歯は後退し、奥歯のかみ合わせも普通になりました。
きちんと口唇閉鎖ができる美しい口元となりました。永久歯のかみ合わせもほぼ完成しています。
この方は1期治療だけで矯正治療が終了しました。
ですが、この方のように1期治療だけで矯正治療が終了する事は、とても希です。

星隆夫

回答担当:星 隆夫

神奈川県相模原市
星歯科矯正

星歯科矯正の医院情報

【治療症例】矯正治療の専門医が実際に治療した症例のご紹介。

子供の矯正
上突咬合(いわゆる上顎前突・出っ歯)Case1
上突咬合(いわゆる上顎前突・出っ歯)Case2
下突咬合(いわゆる下顎前突・反対咬合・受け口)
叢生歯列弓 (でこぼこの歯・八重歯・乱ぐい歯)Case1
叢生歯列弓 (でこぼこの歯・八重歯・乱ぐい歯)Case2
叢生歯列弓 (でこぼこの歯・八重歯・乱ぐい歯)Case3
開咬合(オープンバイト)
大人の矯正
上突咬合(いわゆる上顎前突・出っ歯)Case1
上突咬合(いわゆる上顎前突・出っ歯)Case2
下突咬合(いわゆる下顎前突・反対咬合・受け口)
両突歯列(上下顎前突・両顎の出っ歯)Case1
両突歯列(上下顎前突・両顎の出っ歯)Case2
両突歯列(上下顎前突・両顎の出っ歯)Case3
叢生歯列弓(でこぼこの歯・八重歯・乱ぐい歯)Case1
開咬合(オープンバイト)
偏位咬合(あごのずれ、曲がり)Case1
偏位咬合(あごのずれ)Case2
偏位咬合(咬み合わせのずれ)Case3
過蓋咬合(いわゆる垂直的に前歯部が深い咬み合わせ) Case1
顎の手術をした矯正
上突咬合(いわゆる上顎前突・出っ歯)
下突咬合(いわゆる下顎前突・反対咬合・受け口)
開咬合(オープンバイト)