トップページ治療症例子供の矯正子供の矯正 叢生歯列弓 (でこぼこの歯・八重歯・乱ぐい歯)Case2

治療症例:JBO認定専門医が治療をおこなった症例をご紹介します。

子供の矯正 叢生歯列弓 (でこぼこの歯・八重歯・乱ぐい歯)Case2

1期治療と2期治療両方行った症例

叢生歯列弓・開咬合の治療前

叢生歯列弓・開咬合の治療後

■症状

患者さん
7歳
主訴
デコボコ、前歯の隙間
診断
叢生歯列弓、開咬合(前歯の隙間)、下顎の位置が後ろにあり、ズレが認められる。

■治療期間

1期治療期間:7ヵ月
2期治療期間:22ヵ月

治療について

■初診時(7歳)

叢生歯列弓・開咬合の初診時

こちらの患者さんは、初診時のレントゲン等の検査から
 1:上顎と下顎にズレがある(下顎が後ろにある)。
 2:上顎において、永久歯が生える隙間が足りない。
ということが分かりました。
現時点で、上顎左右中切歯(真ん中の前歯)がとびだした形で、下の前歯より高い位置にあることから、前歯同士で隙間があいています。この部分に舌が入ることで、この開咬合という状態は、更に悪化する可能性があることから、一回目の治療として、前歯でものがかめるように改善を行いました。また、上下顎のズレに関しては、ヘッドギアという装置を用いて、1期治療中に改善を試みることにしました。

■1期治療の開始(7歳)

叢生歯列弓・開咬合の1期治療開始時

とびだした上の前歯をひっこめるために、上顎の乳犬歯を抜歯して、その隙間をつくり、上下の前歯をゴムで近づけています。

■1期治療の終了(7ヶ月後)

叢生歯列弓・開咬合の1期治療終了時

一回目の治療が終了しました。前歯の噛み合わせは良くなりましたが、乳歯を抜歯して前歯をひっこめたことから、さらに上顎の永久歯がはえる隙間が少なくなっています。
また、上下顎のズレについては、顕著な改善が認められませんでした。

■永久歯列の完成(11歳)

永久歯列の完成

1期治療終了から2年近く観察を続け、永久歯がはえそろいました。 前歯は開咬合にもどることなく、安定しています。2年間横顔のレントゲンを定期に撮影し、初診時から上下顎のズレが改善されたことを確認しましたが、それでも理想的な状態には至らず、噛み合わせにズレが認められます。上顎歯列は犬歯の生える隙間が足りません。この隙間をつくる方法としては、小臼歯を抜歯するか、前歯を前方に移動させるかのどちらかです。前歯を前方に移動する方法では、上下顎のズレがそのまま歯並びのズレにあらわれます。すなわち前歯のとびだした初診時の状態にもどることになります。
そこで、上顎左右第一小臼歯(前から四番目の歯)と下顎左右第二大臼歯(前から五番目の歯)を抜歯して治療を行うこととしました。

■2期治療(仕上げの治療)の開始(11歳)

叢生歯列弓・開咬合の2期治療終了時

上顎左右第一小臼歯を抜歯して、その隙間を利用して、八重歯を解消しています。
上下顎のズレを完全に改善することはできなかったので、奥歯に近い、下顎左右第二小臼歯を抜いて、その隙間に奥歯を移動させることで、噛み合わせのズレを解消します。

■動的治療の終了

叢生歯列弓・開咬合の動的治療終了

7歳から来院されましたが、12歳までの間に、二回の治療をおこない、
 1:大人の歯並びで、きちんとした噛み合わせときれいな歯並びを創る。
 2:機能的できれいな口もとを創る。
   を達成することができました。

有松稔晃

回答担当:有松 稔晃

福岡県北九州市
ありまつ矯正歯科医院

ありまつ矯正歯科医院の医院情報

【治療症例】矯正治療の専門医が実際に治療した症例のご紹介。

子供の矯正
上突咬合(いわゆる上顎前突・出っ歯)Case1
上突咬合(いわゆる上顎前突・出っ歯)Case2
下突咬合(いわゆる下顎前突・反対咬合・受け口)
叢生歯列弓 (でこぼこの歯・八重歯・乱ぐい歯)Case1
叢生歯列弓 (でこぼこの歯・八重歯・乱ぐい歯)Case2
叢生歯列弓 (でこぼこの歯・八重歯・乱ぐい歯)Case3
開咬合(オープンバイト)
大人の矯正
上突咬合(いわゆる上顎前突・出っ歯)Case1
上突咬合(いわゆる上顎前突・出っ歯)Case2
下突咬合(いわゆる下顎前突・反対咬合・受け口)
両突歯列(上下顎前突・両顎の出っ歯)Case1
両突歯列(上下顎前突・両顎の出っ歯)Case2
両突歯列(上下顎前突・両顎の出っ歯)Case3
叢生歯列弓(でこぼこの歯・八重歯・乱ぐい歯)Case1
開咬合(オープンバイト)
偏位咬合(あごのずれ、曲がり)Case1
偏位咬合(あごのずれ)Case2
偏位咬合(咬み合わせのずれ)Case3
過蓋咬合(いわゆる垂直的に前歯部が深い咬み合わせ) Case1
顎の手術をした矯正
上突咬合(いわゆる上顎前突・出っ歯)
下突咬合(いわゆる下顎前突・反対咬合・受け口)
開咬合(オープンバイト)